異なる種類|フロントラインプラスで愛猫をノミ・ダニから守ってあげよう
シートに入っている薬

異なる種類

手のひらにのっている薬

フロントラインプラスは猫の体に付着したノミやダニを徹底的に駆除、さらにはその効果を1ヶ月間持続させて予防薬としても活躍してくれます。
投与してから48時間ほどで完全にノミ・ダニを駆除してくれるなど、世界中で人気な治療薬となっているのも納得の性能です。

フロントラインプラスが最も有名ですが、フロントラインには他にも異なるタイプが2種類あります。
1つがスプレータイプ、もう1つがスポットオンタイプです。
スプレータイプは、フロントラインプラスよりも効果が若干弱めではあります。
しかしながら、その投与方法はとても簡単。
スプレータイプなので、適量を猫の体にかけてあげるだけでいいのです。
たったこれだけで、体表面に寄生しているノミやダニを駆除してくれるのです。
無味無臭な錠剤を嫌う猫も多いですが、そういった場合でも問題なく投与してあげることができるでしょう。

スポットオンタイプもスプレータイプと一緒で、効果は控えめですが投与方法が非常に簡単です。
首筋の裏に適量垂らすだけで効果を発揮してくれるのです。
こちらも錠剤が苦手な猫にとってはありがたいフロントラインとなっています。

また、この両者は投与方法が簡単なだけではなく、駆除効果が控えめということでその分副作用が出にくいというメリットもあります。
みなさんの飼っている猫の状況やタイプに合わせて。フロントラインを使い分けてあげましょう。